Top
月影の郷
d0086914_201545.jpg

初めて行ってきました。
新潟にある月影の郷
ケータイも通じなくなるような山奥だけどリフレッシュには最適な場所です。


<3日>
外装のルーバーを夏仕様にする作業を手伝いました。
ほとんど遊び気分で向かったのですが、行ったからには作業はサボれない。
人数がいたから結構すんなりと終わったけれどなかなか大変でした。

その後、月影プロジェクトブック班に混ざって話し合い。
たいした情報ではないけれど、白本制作に関する話が本づくりに役立てばと思います。
でもいつの間にか作業メンバーになっている事の無いようにせねば…。
d0086914_213859.jpg

山の幸満載の夕食を食べ、懇親会という名の飲み会で本日は終了。


<4日>
一日目に作業のほとんどが終了したので朝食食ってまったりした後、昼前に月影を出発。
雪の町未来館(青木淳)
キョロロ(手塚貴晴+由比)
まつだい雪国農耕文化センター(MVRDV)へ寄り道。
本当は僕の中では、月影での作業よりもこっちがメインでした。


雪の町未来館/青木淳建築計画事務所
d0086914_221330.jpg

最初に見た時の感動は薄い。
が、建物のプロポーションはなかなか良い。
d0086914_146589.jpg

近くに寄るとちょっと汚れが目立つけど、ファサードのポリカーボネート製波板がキレイ。
入り口付近には愛知博のモリゾーが。何故?


キョロロ/手塚建築研究所
d0086914_1465513.jpg

内観は普通の博物館だけど外観はとてもかっこ良い。
端にドカーンとそびえ立つ塔も良いけれど、僕はウネッとのびたもう片端のケツの部分が好き。
建築全体を覆うコールテン鋼の質感と厚さ7.4cmのアクリル窓の質感に興奮。
4mも積もる雪に耐えるために選択された機能が建築のデザインに反映されています。
でもちょっと興奮しすぎて足を滑らし、デジカメが泥まみれに…。
雪に埋もれた姿も見てみたい建築でした。


まつだい雪国農耕文化センター/MVRDV
d0086914_143699.jpg

思っていたほどゴツくない印象でした。
写真で見返すとやっぱりゴツいけど。
d0086914_225056.jpg

オレンジ色のトイレにある遊び心がステキ。どんなトレイかは現地に行って要確認。
水色の食堂で昼食を食べました。
ほんと細部に様々な遊びのある建築。
足下の空間では、何かVPROのエントランス部分の空間に共通するものを感じました。

以上、ひさしぶりに充実した週末でした。
[PR]
by shimpei_ymsht | 2006-06-04 23:41 | 旅行
<< 修論ゼミ S.Hollとハンバーガー >>



日々の生活の中に無限の広がりを求めて      by real flatness
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31