Top
<   2006年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
おぉ!!!?
d0086914_12185114.jpg


まだ書店に並んでるのは見てませんが。

こんなの見つけちゃいました。
[PR]
by shimpei_ymsht | 2006-04-23 23:18 | 雑記
ISBN code
書く事もないので最近定番の白本ネタ。
先日、本の制作にご協力頂いた方の事務所へ
本の販売に関する打ち合わせもかねてご挨拶に行ってきました。

入稿2週間前というテンパリまくっている時期に、顔も出さずに急なお願いをして、
快くご協力頂いたにもかかわらず、いままで挨拶にも行かず…。
まったく失礼極まりない話です。


とりあえず出来上がった本を届けて、今年度以降の取引に関する話、
出版業界のお話、本が世の中にどのようにばらまかれているかという物流の話等、
いろいろ教えてもらいました。
細かい事は長くなるのでかかないけど、とりあえず解ったのは、
白本にISBNコード(カバー裏にある数字)がついているのは凄いのだと言う事。

白本作るまで知らなかったけど、これはInternational Standard Book Numberの略で
出版された本の国・出版社・書名などを表すコードらしい。
このコードさえわかれば日本全国どこの本屋でも欲しい本が手に入るらしい。
さらにこのコード、世界共通のモノなのでこれがあれば世界中で白本が購入可能になるらしい。
要するにこのコードが付いている白本は凄いのです。
白本1冊目を作った時はコイツが抜けてて大騒ぎだったみたいですが。


ちなみに「●▲PROJECTS」というタイトル、これは「まるさんかくプロジェクツ」と読みます。
表紙のタイトルをロゴっぽくしたせいか、読み方が若干分かりにくくなってしまったみたい。
この前、本屋の人がタイトルを「プロジェクツ」だと勘違いしていたし。
どこにもルビをふっておかなかったのは、失敗だったな〜。

現在、白本は
・GA Gallery Bookshop
・南洋堂書店
・柳々堂
・青山ブックセンター本店
・青山ブックセンター自由が丘店
・有隣堂横浜西口店
で購入可能です。

Unit-8のHPでの通販、大学生協での販売も検討中です。
何度でも言います「皆さん買って下さい!!!」
[PR]
by shimpei_ymsht | 2006-04-20 23:20 | 雑記
白黒白
一日某建築事務所にてtuttiのお手伝いをして深夜に帰宅。
メールの確認をしたら本の注文メールが届いていた。

夜中だと余計にテンション上がるわ〜。

はい、黒本制作者のみなさまに朗報です。
南洋堂書店に白黒本セットで置いていただけることになりました。
是非2冊セットでお買い上げ頂きたいところですな。

さらにさらに去年の白本No.1「URBAN VOID PROGRAM」の追加注文までいただきました。
いまだに売れ続けているというのも凄い事です。
「●▲PROJECTS」の方も同じように売れてくれると良いのですが。
[PR]
by shimpei_ymsht | 2006-04-10 23:11 | 雑記
10展
昼過ぎ、とりあえず一発目の白本発送。
GA Gallery Bookshop、柳々堂、青山ブックセンター自由が丘店へ我が子たちが旅立って行きました。
あとは買ってもらえる事を祈るのみ。


その後、BankART NYKにて行われている10大学合同卒業設計展へ。
今日が最終日でゲストに若手建築家を呼び寄せての講評会がありました。
会場は参加した関東圏にある10大学がそれぞれに工夫したブースをつくっていました。

で横国はというと・・・。


d0086914_1264234.jpg


流石です。NYK1階のみならず2階にもアンカー打っちゃったよ。
10大学中、唯一展示空間を立体的に使用したプレゼで、垂れ幕がインパクトありまくり!!!。

最近すっかり荒れ果ててしまった8階の様子がパーティー出ないで作業していた
みんなの頑張りを物語っていたけれど。
ほんとお疲れさまでした。素晴らしい展示でしたよ。

講評の結果、金賞をとった作品は異例の2作品。
1つは仙台リーグで日本一をとった作品で、もう1つは学内講評では全く評価されなかったという作品。
とても対照的な金賞2作品が印象的でした。
それにしても会場は建築学生でいっぱい。
販売していた「そつぼん」の売れ行きが好調だったようで。
白本を売る事を考えつかなかった事に少しへこむ。しまった…。


帰りに北仲寄ったら相変わらず居たのはいつものお2人だけ。
そろそろ北仲へ拠点を移したいとも思うのだけど。
やっぱり遠いんだよな〜。
[PR]
by shimpei_ymsht | 2006-04-09 22:05 | 建築
新年度
桜の木々に若葉がまじり始め、大学も新年度の授業が開始されているにもかかわらず、
北仲ホワイトではなく建築学棟7階と8階を行ったり来たりしています。

昨日から白本の売り込み作業を開始しました。
と言っても去年先輩たちが開拓してくれた本屋に今年もお願いしますと頼むだけなのですが。
今日も午後から研究室訪問者4名を荒れ果てた8階へ迎え入れて白本を4冊ご購入いただき、
Unit-8のHPを少しいじってから売り込み作業の続き。
7階で山のように積まれた白本を背に作業中。


d0086914_1232127.jpg

夕方から就職活動真っ最中のminoruが久々に大学に現れる。
7階で作業しているはずなのに、向かいにはminoruとパワーブック。
8階にいた時と全く同じ光景が…。デジャブだ〜。
と、どうでもいいこと考えながら白本のPOPをサクッと作ってみた。

売り込みも順調。
とりあえず大阪の柳々堂(関西版の南洋堂みたいな所)、
GA Gallery Bookshopには置いてもらえることに。
青山ブックセンター(本店、自由が丘店)は交渉中でこれからサンプルを送るところ。
六本木店と福岡店はこれから。
南洋堂には白黒本セットで置いてもらえないか頼んでみました。
あと横浜有隣堂にも置いてもらう予定。

と途中経過はこんな感じです。
[PR]
by shimpei_ymsht | 2006-04-07 23:59 | 雑記
祝!出版・卒業・入学・歓送
ここの所、時期的なものもあるけれどパーティー的なイベントが続いてます。

今日は北仲ホワイトにて研究室のパーティー。
白本の出版を祝いつつも、卒業・入学・歓送まで祝ってしまおうというもの。
もうここまでくると訳が分からない。
何でもいいけど、とりあえずメデタイ!ということだ。

昼過ぎから準備を始めて気合を入れてみたけれど
開始時間になっても兄貴と唯一外から招いた客人Aさんが現れない。
で、事務所に電話してみると・・・。
「ゴメンナサイ。仕事が長引いて行けそうにないんですよ〜。」
はい、完全に内輪飲み決定。まぁいいけれど。
それでも北仲の人々(いつものメンバー)が数人参加してくれたので安心しました。
ちゃんとパーティーらしいものになってたし。
開始時間過ぎても人が半分しかいなかったのは、正直ヤバいかもしれないと心配してしまいました。


d0086914_11552188.jpg

奥から白本No.1「URBAN VOID PROGRAM」
卒業制作作品集2006「そつぼん」、白本No.2「●▲PROJECTS」。
2年続いたらきっと来年のNo.3も白い本になるんだろうな。


d0086914_11561937.jpg

準備した料理で手作り+ケータリングしたもの。
結構いいかんじに仕上がっていました。
しかも自分たちはいっさいお金払ってません。
会費無料、ただで楽しく飲み食いさせてもらいました。
来られなかった皆様、お気の毒に・・・。


パーティーの準備は途中からai2に丸投げしてしまったので、
今回の会場設定はai2プロデュースによるもの。
即席にしてはかなり上出来な会場です。赤い机と桜の花びら。いい仕事してました。
ありがとうございます+お疲れさまでした。

Unit-8の皆様、次は北仲お披露目パーティーの準備です・・・。
面倒臭っ。
[PR]
by shimpei_ymsht | 2006-04-05 11:52 | 雑記



日々の生活の中に無限の広がりを求めて      by real flatness
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30