Top
<   2006年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
都市計画
M1の前期デザインスタジオが終了、今日講評会がありました。

約4ヶ月間TAとして週1でN沢さんの思想にどっぷりと浸かるのはなかなか貴重な経験だった。去年「都市計画」という今年と同様のお題で悩み苦しんだ経験からか、ただTAをやっているよりも余計に楽しめた気がする。 そして2年かけてようやく「都市計画」というお題に込められたN沢さんの考えがわかったような気も。といってもまだまだだと思いますが…。 都市の未来像を描くという事、まだ今はない新しい現実をそこに存在させるということ、その本当の魅力がじわじわと自分の中にしみ込んで来たみたいです。 去年自分たちが課題に取り組む上で失敗したことを、今年は繰り返さないようにといろいろと伝えていたつもりだったのだけど、まだまだ僕の力不足だったのかも。来年度も同様の課題があったら今のM1から2年間の積み重ねを下の代に伝えてほしいものです。 なんにせよ提出直前のヘルプから講評会の準備まで2日間忙しくさすがに疲れたけれど、無事に終わって一安心でした。


ついでですがイベントの告知。
北仲OPEN!!2006、明日から始まります。
北仲BRICKと北仲WHITEにスタジオを構えるクリエイターが、自らの活動を紹介し、普段見ることができないアトリエや仕事場を特別に公開致します。僕たちも講評会後に荒れ果てた北仲309を掃除して、M1の課題模型を展示、なんとか見られるようにしました。 お暇な方は是非。
[PR]
by shimpei_ymsht | 2006-07-27 22:26 | 建築
篠原一男
学部1年目、課題で成城の住宅とハウス・イン・ヨコハマの模型を作りました。

直方体の森に行ってスケッチとレポートを書きました。

まだバカ高い建築本を買いなれていない頃、諭吉1枚はたいて分厚い作品集を買いました。

建築を学び始めたばかりの頃からその作品に触れる機会が多かった建築家でした。

時間が経つにつれて、いつの間にか大好きな建築家の1人になっていました。

数日前に友人から聞いて「本当か?」と思っていたけれど、今日ちゃんと公になっていましたね。
残念です。ご冥福をお祈りします。
[PR]
by shimpei_ymsht | 2006-07-18 21:17 | 雑記
インゴ・マウラー
今日はGAギャラリーとオペラシティをはしご、現代世界の建築家展とインゴ・マウラー展。
インゴ・マウラーはそんなに詳しく知らなかったけど、全体的に照明作品というよりは美術展示を見続けている感じ。
一枚のガラスに278個の白色LEDが全体に散りばめられた「LEDのテーブル」と「LEDのベンチ」がすごく良かったなぁ。まさに光の魔術師!

GAの方はNYに建設予定の箱を積み上げたような白い美術館の模型がいろんな意味で衝撃。
ファサードの質感とかかっこ良いんだけど、内観とか特に衝撃。

「え〜!?いいのこれ!?」

と思わず心の中で叫ぶ…。
[PR]
by shimpei_ymsht | 2006-07-16 23:15 | 雑記
姉弟
ひさしぶりに1つ年上の姉に会いました。
どうやら3連休で北海道に遊びに行く途中に寄っただけらしい。
夜中に横浜に来て始発の電車で早々と出かけて行ったので一緒にいたのは数時間だけだったけど。

今年の春から就職していたので一体なんの仕事してるんだ問うと、「プロピレンオキサイドを作ってる工場を作ってる。」なんて答えが返って来る。
プロピレンオキサイドとはどうやら薬の原料などになるらしいモノらしい。とりあえず僕の全く知らない世界であることは確実。

高校卒業して以来別々に住むようになってから8年程たつけど、
連絡もろくに取らないし、帰郷がかぶった時に会うだけという関係が長年続くと血のつながった姉でも少しだけ別人みたいに見えてくる。
もう人生の1/3は別々に暮らしていて、これから時間が経てばそれはもっと長くなって、どんどん知らない事が増えていくはず。
この人はいったい今どういう環境でどんな生活をしているんだろうと。
自分とは全然別の世界を生きているんだなぁと、当たり前の事を今更ながら確認してしまった。
[PR]
by shimpei_ymsht | 2006-07-14 23:14 | 雑記
運河と向日葵
ドイツvsイタリア戦を最後まで見ていたため、ほとんど寝ないまま久しぶりに午前中から活動。
東工大の卒業設計・修士設計展 with minoru。
小一時間で流し見て、その後卒業した研究室の論文を閲覧するために千葉の片田舎は運河へ向かう。
d0086914_2125311.jpg

梅雨にぬれた運河はいつもより緑が濃くなってた。

修論のテーマが決まらないから、一度原点に立ち返ろうとかそういうつもりは全くなくて。単純に同期だった友人達がどういう論文・設計で修了していったのか気になっただけ。どうやったら山とか島とか設計して修了できるのか知りたかっただけ。
たぶん横国では無理…。
結局何か得たものがあった訳でもなく、久しぶりにあった友人と話をして帰って来たようなもので。結局ちょっと遠出しただけで、いつも休日と一緒だった。

どうでもいいけど、運河の駅おりてすぐのパン屋の前に向日葵が。
向日葵と喫煙者
d0086914_2132456.jpg

こいつ、サイズもピッタリだな〜。
[PR]
by shimpei_ymsht | 2006-07-05 23:09 | 雑記



日々の生活の中に無限の広がりを求めて      by real flatness
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31