Top
2006年 10月 04日 ( 1 )
建築ツアー 群馬・埼玉編
d0086914_642478.jpg


前日の夕方から始めた日新工業コンペのプレゼを徹夜作業で無理矢理朝5時に終了させて
しかも急いでる時に限ってプリントアウトがうまく行かず結局プリントアウト&発送を後輩に託し
研究室から家までダッシュして
家から駅までダッシュして
乗るはずだった電車が目の前を通り過ぎて遅刻が決定し
出発してすぐ睡眠不足と疲労からか久しぶりにひどい車酔い

そんなこんなで始まった今回の建築ツアー
別名「朝6時集合はフィックスで!!首都圏外郭放水路見学ツアー」
今回のプランナーはminoruさんです。



県立ぐんま昆虫の森 昆虫観察館/安藤忠雄建築研究所
d0086914_652985.jpg

埼玉へ向かう前に群馬にある昆虫の森に寄り道。
この建築が昆虫の森の施設の全てだと思っていたら
実は昆虫の森入り口付近にある施設の一部で後ろに広大な森が準備されていました。
今回は森の方まで見てる時間はなかったので昆虫観察館だけ訪問。

d0086914_6142774.jpg

温室では様々な植物の中を無数の蝶が飛び回ってて結構テンション上がります。

d0086914_6135610.jpg

内観は子供を対象とした施設のためか、結構ナチュラル系な仕上げ。
地中美術館で見られるような鋭さのある空間という感じではない。


今回も昼飯はうどん。天盛り付きで。昼飯の後は埼玉へ。


首都圏外郭放水路
d0086914_6325865.jpg

みんなでヘルメットかぶってゾロゾロと見学。
学部の卒業設計に取り組んでいる頃、地下空間に魅了されてその存在は知っていたが。
しかし実際に訪れてみると圧巻です。
リアルにドラクエの世界。

d0086914_6333573.jpg

土木構築物が持つ非日常的なスケールの魅力は建築には無いものだと思う。
しかもドボクコウチクブツって言葉の響きがなんか好き。

日常から離れた空間という事で仮面ライダーやレンジャー系の撮影、ミュージシャンのプロモの撮影など結構いろんな事に使われているみたい。



埼玉県立大学/山本理顕設計工場
d0086914_711198.jpg

4層吹き抜けのホールや2階にある屋上デッキ、1階の所々に配置された中庭など
それらの要素がとても立体的な空間形成の鍵となっている。
中も外も歩いていてなかなか楽しいキャンパス。


d0086914_7124537.jpg

階段教室のボリュームがなんかオランダっぽい。
こういうボリューム見るとクーン・ファン・フェルゼンのメガシネマを思い出してしまう。

d0086914_713855.jpg




夕食は横浜に戻ってから一鶴で酉を食らい、旅は終了。

昆虫の森と外郭放水路のせいか小学生の頃の社会科見学を思い出すような旅でした。
[PR]
by shimpei_ymsht | 2006-10-04 07:32 | 旅行



日々の生活の中に無限の広がりを求めて      by real flatness
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31